社風

社員が主役!

個人の意見を尊重し、個性を最大限に生かす

グローバルシンキングがもっとも大切にしているのは「人」

「会社は一人ひとりが主役である」をモットーとして、目標に向かって自分を磨いている人を全面的にバックアップしています。
人にはそれぞれ個性があり、向き・不向きがあるものです。
どのような形が一番有意義にその個性を生かせるか、何に向いているのかを一緒に考えつつジャンルなり、立場なりの目標を立てて成長してもらいたいと考えています。

「人が主役」というのは、どの会社でも言うことかもしれませんが、実体が伴っているのかどうかが重要だと思いませんか?
会社の経営側というのは、「会社としてこの人にはこのようにやって欲しい」という思いがあり、多少なりとも“強要する”というのが事実として起きていると思うのです。
しかし、当社ではできる限り個人の意見を尊重して、主役となれる環境を整えています。